kindle paper white、入院中に大活躍。

8199812930_2c9b85e095
photo credit: DSCF0818 via photopin (license)

左手キーンベック病の手術のため、5日間入院しました。手術は入院2日目に行われたので、入院1日目と手術が終わって悶絶する痛みがおさまった入院3日目以降はリハビリや診察の時間を除いて時間が有り余っていました。

本を読むことは大好きなのですが、なかなかまとまった時間はそうそう取れるものではありません。入院を機に本をたくさん読んでやろうと思いました。

7413539366_f28caca4b4
photo credit: the ward via photopin (license)
ご存知の通り、入院した時の自分のパーソナルスペースはベッドとその横にある床頭台くらいなものです。紙の本をたくさん持っていくわけにはいきません。そこで持って行ったのがkindle paper white!普段から愛用してますが、今回も大活躍してくれました。

ネット環境がないところでも大丈夫
14111243358_26580927e4
photo credit: Strādā jebkur 2014 via photopin (license)

kindle paper white3G版はレスポンスに問題はあるものの、「本を読む」ということに関しては、やはり超絶便利なガジェットです。僕が入院した病院には無料wifiなど当然ながら無く、PCも持ち込み禁止でした。iPhoneを持参しましたが通信量が気になるので、最低限の利用にとどめました。iPadも持っていますが僕の持っているのは、第3世代でしかもwifiのみ。そして重い。その点、kindle paper whiteは通信量は気にしなくて良いし、何より軽い(222g)。入院中の有り余る時間はほとんどkindle paper whiteで時間をつぶしました。

 

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

Menu

HOME

TOP