キーンベック病体験記 その9

左手の橈骨短縮術を受けて12週。
レントゲンを撮りましたが、やっと骨がくっついてきました。

診察で先生曰く、「骨の付きが悪いですね〜。注意して下さい、体重かけるとボキッといきますよ」

ボキッ、といくんですね・・・。はい、じゅうぶん注意します。

骨の付きは悪くても、左手首の可動域はだいぶ拡がってきました。握力も回復してきています。薬指に痛みが少し残ってますが、生活するには支障がない範囲です。


骨の付きを良くするため、病院からの帰り道、ドラックストアでカルシウムのサプリメント買いました。効果があるか分かりませんが。

Posted from するぷろ for iOS.

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

Menu

HOME

TOP