SUBARUと大滝詠一。

subaru-1262138_1280

スバルの車に20年以上乗っている。インプレッサ、レガシィ、フォレスターを乗り継いできた。なんでスバルなのか。たくさんのゴタクは車に詳しい方に語っていただきたいが、僕としては、「死角が少ない」「丈夫で安全」「運転してて楽しい」からだ。特にレガシィはインプレッサ、フォレスター以上に死角が少なくて「運転しやすい車だなあ」と思う。

音楽は大滝詠一フリーク。”eath time”とか”A long vacation”とかは今でも車の中で聴いている。ペパーミントブルーを中学生の時に聴いて「何だ、この美しいメロディは!」と衝撃を受けて以来、ずっとナイアガラーの道を歩んできた。だから3年前に師匠が亡くなった時は本当にショックだった。

先日、テレビを見ていると、耳慣れたメロディ。そしてスバル車。

こんな組み合わせ、僕としてはもう最高なわけで。

これ見てたら、S4に乗りたくなってきた。

SUBARU Confidence in motion オフィシャルWebサイト

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

Menu

HOME

TOP