酒は飲んでも呑まれるな。

beer-927666_1280

僕は平日には酒を飲まない。平日に飲むと翌朝がぼんやりして、体が重い。だから週末に飲むようにしている。平日仕事を頑張って飲む酒は美味しい。美味しいから、つい飲み過ぎてしまう。

ところで、僕は「酒の適量」というものを、今までほとんど意識してこなかった。だいたい飲み始めると、自分の満足のいくまで飲んでしまい、いつの間にか夢の世界、ということがほとんどだ。そして、翌日は恒例の頭痛。

適量、を知っていれば気持ち良く酔えて、頭痛もそれほど残らないんじゃないか、と今更ながら思った。

適正飲酒のすすめ | 知っておこう!上手な飲み方、付き合い方 | サッポロビール

だいたい僕はいつも缶ビール350mlを3本飲む。4本飲む時もある。これじゃ飲みすぎだ。上記のサイトではビールは500mlとなっている。350mlの缶ビールであれば1本半まで、ということだ。ちょっと物足りないかもしれないが、これくらいが気持ち良く酔えて、翌日まで引きずらない量である。

酒は美味しいし、気持ち良くなるし、気分も開放的になって、時には精神的にも疲れを取ってくれることもあるが、やはり呑まれたらダメなのだ。気持ち良くなって寝てしまって時間を奪われてしまうこともある。寝てしまわないタフさがあれば良いが、今の僕にはもうそんな自信はない。

だから、今後は適量を知って、酒に呑まれないで自分の時間を主体的に使っていく。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

Menu

HOME

TOP