キーンベック病体験記 その18「術前術後レントゲン」

術後の翌日にはレントゲン撮影がある。そして抗生剤の点滴が午前と午後に1回ずつ。


術前と術後の右手のレントゲン画像を比較して見ると、素人でも橈骨の傾斜が大きく違っているのがわかる。

これが術前のレントゲン。

そして、術後のレントゲン。

右側の骨の傾斜が緩やかになっている。性格だけでなく、骨も歪んでいたのだ。

左手の骨が完全に癒合するまで、確か半年程度かかったような気がする。右手も同じだろう。気長に治していくしかない。

病室の窓からは夏空が見えた。外は暑いだろうな。

少年の頃は夏休みが楽しみでたまらなかった。ラジオ体操、剣道の朝練、ソフトボールの練習、海水浴。

あぁ僕の愛した夏、今何処へ消えた…。

Posted from SLPRO X for iPhone.

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

関連記事

キーンベック病体験記 その7「人生、見つめ直した」
「パナソニック ジェットウォッシャードルツ」歯と歯ぐきスッキリ。
我以外皆我師、そして感謝。
キーンベック病体験記 その9「やっと骨が」
キーンベック病体験記 その1「痛みの始まり」
キーンベック病体験記 その14「痛みとメンタル」
キーンベック病体験記 その2「キーンベック病って何?」
眠れぬ夜、Audible。
キーンベック病体験記 その12「プレートと釘に感謝」
キーンベック病体験記 その24
キーンベック病体験記 その23「過信は禁物」
キーンベック病体験記 その22「右脇の痛み」
キーンベック病体験記 その19「手相が変わった⁈」
キーンベック病体験記 その16「嵐の前の静けさ」
キーンベック病体験記 その21「無理したら痛みが出る」

Menu

HOME

TOP