パナソニック ジェットウォッシャードルツで歯と歯ぐきスッキリ。

右手キーンベック病の橈骨骨切り術を受け、まだ装具で右手を保護している。

右手を使えないことで不自由なことはたくさんあり、そのことは過去の記事にも記した。


右手が使えず、二次的に不健康をもたらす可能性があるのが、歯磨きが上手くできず、口の中が不衛生になることである。

僕は歯並びが悪く、子供の頃から歯のことでは散々苦労した。だから、もう二度とそんな目にあいたくないので、歯磨きは念入りにし、歯間ブラシや糸ようじも活用している。

ところが、右手が使えないと歯磨きが上手くできず、歯間ブラシや糸ようじは全く手に力が入らず、使うことができない。このままでは、虫歯ができやすくなってしまう。歯医者に通うのは嫌だ!

そこで、右手をさほど使わなくても、歯と歯の間の歯垢を取る道具がないものか、Amazonで物色した。

パナソニックのジェットウォッシャードルツ。良いじゃないかぁ。水流で歯垢を取り、歯ぐきも健康に保ってくれる。早速ポチった。

使ってみると、結構水浸しになる。コツが要りそうだ。

しかし、歯ぐきがスッキリする。とても気持ちが良い。僕だけでなく、家族で使える。医療費の削減にも貢献してくれそうな予感。

右手はまだしばらく不自由だが、二次的な不健康を招かないことが大事だ。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

Menu

HOME

TOP