負け犬のままで終わらない。

「このまま人生を終わらせたくない」

最近強く思っている。まだ、やりたいことを成し遂げていない。このまま人生を終わらせるわけにはいかない。


僕は、自分で「成し遂げた」という体験があまり無い。学生の頃の部活は途中で辞めてしまったし、社会人になっても同業種ではあるが、6回も転職している。「また途中でやめてしまった」という気持ちが常々自分の中に渦巻いていて、どうしようもない後悔に苛まれることがある。

仕事の中では、勉強不足もあり管理職になっても上手くコミニュケーションがとれず、生きていくことさえ諦めようと思うことがあった。

しかし今では「見返してやりたい」。

過去の自分に、やり遂げた成し遂げた自分を見せつけてやりたい。

恨みを晴らす最高の方法は自分が幸せになることである、と聞いたことがある。

仕事で上手くいかなかった恨みを晴らす、そのためには自分が幸せに仕事をすること、である。

自分の未熟さ、不勉強、コミニュケーション能力の不足、アンガーマネジメント、アサーションスキル不足etc。

それら自分の弱みを認め、直視し、強みへ帰るべく努力を積み重ねていく。

こうしたことが少しずつ自己肯定感を高めてくれる、と僕は信じている。

小さな目標を積み重ねていって、大きな目標を達成する。

負け犬のままで終わるわけにはいかない。僕には幸せになる権利がある。

Posted from SLPRO X for iPhone.

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

Menu

HOME

TOP