介護ロボ導入をさらに加速せよ。

Teens 629046 1280

Yahoo!ニュースで以下の記事が掲載されていた。

介護ロボに関しては、もっともっと導入すべきである。特にロボットスーツなどの介護支援型の介護ロボの導入を急ぐべきだ。

なぜなら、人手不足というのは力仕事の場面に如実に現れる。一人で介助できない、抱えることができない、となればもう一人職員が必要となる。特に女性が多数を占める現場では、腰にコルセットを巻きながら仕事をしている人が多いのだ。

だから、それまで二人で介助しなければならなかったベッドからの移乗とかが、ロボットスーツで一人でできるようになれば、人手不足感というものは減少する。さらには腰痛で退職する職員も減らすことができる。

国や県などの行政は助成金等をもっと増額し、介護ロボの普及に努力してほしい。
さらには介護ロボ普及推進普及の人材や、介護ロボを適所へのマネジメントを行う人材の育成にも努めてほしい。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

Menu

HOME

TOP