クラクション鳴らすヤツは、ウンコ漏らしそうなヤツ。

クラクション鳴らされたら腹が立つ。

それも、こちらには非がないのにだ。

先日、仕事が終わって車で帰宅している時。

僕は右折レーンで信号が変わるのを待っていた。

信号が変わり、右折矢印が出たので進もうとしたが、反対車線からはまだ直進してくる輩がいた。

事故は起こしたくないので、その輩が通り過ぎるのを待っていた。

すると後続の車(軽ワゴン)が、思いっきり鳴らしてきた。

クラクション鳴らされると腹が立つ

「鳴らしてんじゃねーよ!!」

僕は車の中で大声を張り上げていた。

窓を少し開けていたから、周りに聞こえていたかも知れない。

大人気なかった。

その後、くだんの軽ワゴンは煽ったりはしなかった。が、急いでいた様子だった。

僕はというと、クラクション鳴らされた、それもこちらは悪くないのに、もうモヤモヤした怒りに囚われていた。

クラクション鳴らすヤツは、「ウンコ漏らしそうなヤツ」

そんなこんなで、モヤモヤした気持ちで帰宅。

この気持ちをどうしたら解消できるのだろうか、と考えていた。

時間が経てば、忘れられること。

そんなつまらないことで気を荒立てるのは人間的に未熟な証拠。

クラクション鳴らしたヤツはきっとどこかで天罰が下るはず。

こんなことをずっと考えていたが、同じような目に遭った人はどのようにしてこの気持ちを昇華させたのだろうかと思い、ちょっとググってみた。

そして、ヤフー知恵袋で面白い回答を見つけた。

そこまでして急ぐ理由はただひとつ、「ウンコ漏れそうでトイレへ急いでいるから」です。間に合わなかったら人間をやめさせられるのだから必死なんですよ。
そう思って笑うのが一番です。

理不尽なクラクションに対する心の治め方を教えてください。

そうか!そうだったのか!

あの軽ワゴンの運転手も、ウンコ漏らしそうだったんだ。

そう考えたら、少し気持ちが軽くなった。

安全運転が一番

クラクション鳴らされたらといって、こちらも怒りに任せたらバカをみる。

事故って人生詰むかも知れない。

ウンコ漏らしそうなヤツには、同情して、こちらは安全運転が一番だ。

Posted from SLPRO X for iPhone.

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

Menu

HOME

TOP