聴いて受け入れる、コミュニケーションの基本。

ソーシャルワーカーという仕事をしている。

人の相談を聴くことが仕事の一つ。

なので、コミュニケーションをどうやって取っていくか、どんなコミュニケーションだったら相手が納得するのか、を気をつけている。

聴くことから始まる

コミュニケーションの基本は相手の話を聴くこと。

すぐにアドバイスをしたくなるが、まずは気持ちの吐露が先。

吐露できたかな、と感じた頃合いからアドバイスしていく。

相手が言ったことを繰り返す

せっかく相談したのに、あまり聴いてもらえなかった、という思いを抱かせないために。

相手が言った言葉を、まずはそのままおうむ返ししてみる。

「とても悩んでる」「とても悩んでるんですね」

「眠れない」「眠れないんですね」

といった具合に返していく。

これだけでも、聴いてもらった感がある。

聴いて受け入れる

審判的な態度を取らないことも大事である。

聴くことに徹することが基本。

答えを教えようということではなく、答えは横に置いて聴くことである。

Posted from SLPRO X for iPhone.

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

関連記事

「回避性愛着障害」という本を読んでいる。
noimage
仕事以外の繋がりをつくろう。
批判よりも提案をする。
他責の人
長崎〜熊本の旅行なら有明フェリーでカモメ
使う言葉に気をつける。
自分の感情を俯瞰することで、自分を知る。
傷つくことを恐れない。
「自分の人生を生きていないと病気になる」という記事に覚醒させられた。
気になる言葉がある、でも言葉は変化する。
お人好しはもうやめた。
たまには愚痴ろうよ。
迷惑メールって粘り強いね。
「ざっくり言うと」とか「ほぼほぼ」って誰が言い始めたんだ。

Menu

HOME

TOP