介護, 家族, 故郷

4月の中旬、長崎の実家に帰省した。 約2年ぶりの帰省。 父も母も、僕と妻と息子が帰省するのを心待ちにしていたようだ。 たくさんのご馳走を用意して待っていてくれた ...

介護

介護の職場に長いこといるが、学歴フィルターなるものは存在しないので、働いている人も多種多様である。 良いように言えば間口が広い職場でもある。しかし、それだけ一人 ...

介護

介護保険はややこしい。分かりづらい。 長年、介護保険に関わる仕事をしているが、それでも分からないことが多い。しかも理解に苦しむ。 抽象的な表現しかしてないが、具 ...

介護

転ばぬ先の杖、とよく言うが、下肢筋力が弱った高齢者には杖が必需品である。 一昔前と違って、杖もデザインが豊富になり随分としゃれた杖も登場している。 また、介護用 ...

介護, 気づき

僕の中で、一生「忘れられない日」というのがある。 それは、かつて僕が責任者をしていた事業所で、部下が大きな事故を起こした日。 その日以来、僕は自分の勇気の無さと ...

介護

介護支援専門員、という資格を持っている。 現在のところ、介護支援専門員の仕事はしていないが、機会があればやろうとは思っている。 介護支援専門員の資格は、更新制に ...

介護, 生活

介護の仕事を始めて20数年になる。 様々な利用者さんや家族と会ってきた。人生のお手本としたいような利用者さん家族もたくさんおられたし、そうでない方もたくさんおら ...

コミュニケーション, 介護, 気づき

他人は変えられない。 使い古された言葉ではあるが、身をもってこの言葉を知る機会が何度もあった。 介護業界に勤めて20年以上になる。制度も変わって施設も随分と増え ...

介護

厚生労働省が行なっている「介護ロボット等導入支援特別事業」というものがある。 『介護事業者の介護負担の軽減を図る取組が推進されるよう、事業者負担が大きい介護ロボ ...

介護

「 AIがケアプランを作成するシステムを開発」というニュースが流れていた。 賛否両論あると思うが、僕は大いに賛成だ。 なぜか? それは未だに質の悪いケアプランと ...