故郷, 気づき

母校の中庭に「将軍の孫」という可愛らしい銅像があった。 北村西望翁が作られた銅像である。 北村西望は長崎県南島原市の出身で、我が郷土が誇る唯一無二の彫刻家。小学 ...

故郷, 食事

(画像は竹下製菓HPより) 幼少の頃、実家の近所に駄菓子屋があった。 老夫婦が営まれていた、その駄菓子屋にはいつも近所の子供達のたまり場になっていた。 子供達に ...

故郷, 旅行

自転車でコケて、左足の脛骨近位端骨折していた母が退院し、自宅に戻った。ちょくちょく病院に様子を見に行ったり、実家に1人でいる父の生活が破綻していないか、見に行っ ...

故郷

熊本地震発生以来、余震が続いている。 時折、僕が住んでいる太宰府市でも余震を感じることがある。 地震の影響で九州の主要産業である観光は大打撃を受けている。 九州 ...

故郷, 食事

アラカブのみそ汁。 ちょっと汚く写っているが、僕のソウルフード「アラカブのみそ汁」。 実家からアラカブをもらったので、僕が作ってみた。 アラカブの煮付けもソウル ...

故郷, 方言

以前、「超難解!島原弁」という記事を書き、たくさんの方に読んでいただいた。 何より、記事の中で紹介させていただいた「初心者のための島原弁講座」をYouTubeに ...

故郷, 生活

チェ、チェ、コリッ、チェッコリッサ! リサンサマンサ、オーマイ、チェチェ! これはまじないでも呪いの言葉でもない。 僕が小学6年の時、春の歓迎遠足で歌わされた曲 ...

故郷, 方言

小学生から中学生にかけて、父の仕事の関係で鹿児島に行くことがあった。 そこで父は仕事で知り合った鹿児島の人に母や妹、そして僕を紹介することがあったのだが、僕はそ ...

故郷

九州生まれ、九州育ち、今でも福岡に住んでいる僕にとって、東北地方の言葉は外国語である。 「呪文」と表現しようと思ったが、他人を呪うような言葉ではないので、敢えて ...

故郷

おそらく日本の端っこというのは、言葉から言えば「独立国」だと思う。 僕の故郷である島原半島の言葉も難解だが、YouTubeで津軽弁なるものを聴いてみた。 さっぱ ...