キーンベック病

10月初旬、右手首のレントゲン撮影。 手術から約2カ月半。日常生活ではほぼ問題なく右手を使えるようになってきた。 しかし、握力は20前後。これから握力が増強する ...

キーンベック病

右手の橈骨短縮骨切り術を受けて、約2ヶ月が経った。 強い痛みはなくなり、日常の生活でも大体のことができるようになった。 しかし、握力はまだ20もなく、重たいもの ...

キーンベック病

右手橈骨短縮骨切り術から4週間。レントゲンの日。 急いでいるときに限って。 レントゲンの時間に間に合うように、早めに仕事を切り上げようとする。 が、こんな時に限 ...

キーンベック病

右手橈骨短縮骨切り術から1週間。 レントゲン撮影の日である。 この日僕は仕事を早めに切り上げさせてもらい、電車で病院の最寄の駅まで行き、駅から病院まで歩いて行っ ...

キーンベック病

右手の橈骨短縮骨切り術を受けて3日目。 ギプスが外れ、最初の包帯交換がある。 以前も書いたが僕は皮膚が弱くかぶれやすい。ギプスの中が猛烈に痒くなる。 だから、ギ ...

キーンベック病

術後の翌日にはレントゲン撮影がある。そして抗生剤の点滴が午前と午後に1回ずつ。 術前と術後の右手のレントゲン画像を比較して見ると、素人でも橈骨の傾斜が大きく違っ ...

キーンベック病

麻酔、というものを人類で一番最初に用いた人は誰なのだろう。 wikipediaを見る限り、日本で最初に全身麻酔下の手術を行ったのは、華岡青洲だということである。 ...

キーンベック病

入院2日目。 絶飲食でのどがカラカラになるが、歯磨きで誤魔化す。 9時過ぎにシャワーを浴び、10時頃から1発目の点滴。 手術の時間が近づくにつれ、点滴がいくつか ...

キーンベック病

昨年5月に左手のキーンベック病の手術、左手橈骨短縮骨切り術を受けた。 その後の経過も順調で、今年6月には埋め込んでいた金属を取り除く手術も受けた。 左手について ...

キーンベック病

キーンベック病でかかった手術代や入院費などを具体的に書いていなかった。 しかし、今後僕のようにキーンベック病になる人もいると思うし、他のサイトでも具体的な金額が ...